HOT TOPICS 〜最新、おすすめ情報〜

過去のHOT TOPICS (平成17年4月〜平成18年3月)

分野調整協議会を開催

3月28日、大津市のびわ湖花街道において、本年度の「滋賀県分野調整事業協議会」が開催され、他府県の紛争事例、県内の生衛業の動向等について熱心に話し合われました。
(出席者) 滋賀県生活衛生課・寺倉副主幹、吉田協議会委員長(滋賀大名誉教授)、円水協議会副委員長(滋賀県中小企業団体中央会・専務理事)、滋賀県生衛指導センター・川西理事長、滋賀県地域婦人団体連合会・中野会長、滋賀県健康推進連絡協議会・前川会長、滋賀県消費者リーダー研究会・川尻、大津商工会議所・潰田専務理事、滋賀県理容組合・藤塚理事長、滋賀県興行協会・角理事長

第2回健康入浴推進事業運営協議会を開く

「第2回健康入浴推進事業運営協議会」を平成18年3月20日() 八日市保健所において開催いたしました。今回の会議において平成17年度実施したモデル事業の実施状況および結果の評価をおこないました。
出席者:八日市保健所生活衛生課 課長 原田公照、滋賀文化短期大学 実習センター長 平井一磨、滋賀県県民文化生活衛生部生活衛生課 参事 大谷陽彦、東近江市健康推進課保健係 係長 藤田 務、公衆浴場業生活衛生同業組合 理事長 多賀健治、 副理事長 宮崎丹蔵、理事 村田滋子、指導センター 理事長 川西 昇、専務理事 谷本義広

健康入浴推進モデル事業「体験入浴」を開催

ウオ-キング沖野原
(前方鈴鹿山地綿向山)

健康入浴推進員による展示パネルの解説

展示パネル

 平成17年度から指導センターが実施します「健康入浴推進事業」の一環で、地域住民の身近な交流の場である銭湯を活用して、健康に関する情報や、入浴に関する正しい知識を提供するなど、国民の健康増進のため、また、銭湯の新たな利用方法の普及、定着を図るため、「健康入浴推進モデル事業」を平成18年3月13日() 東近江市・東湯(あずまゆ)において開催いたしました。

事業内容:開店前の時間を利用して、八日市建部地域のウオ-キングの会メンバーと東湯周辺の住民を対象に実施しました。八日市保健センターから沖野原を周回し、東湯に移動。東湯脱衣場でマイナスイオン効果の展示パネルについて解説をしたあと、八日市保健センター保健師によるストレッチングでクールダウンし、健康講話(「いつまでも楽しく生き生きと!」)では元気で長生きするために大切な心構え、食事バランス等についての講義があり、歌などもあってなごやかな雰囲気で終了しました。その後は無料で体験入浴をしていただきました。参加者:15名(75歳前後の方が中心)<ウォ-キングコース>所要時間:1時間15分出発:八日市保健センター=ホームセンター=蛇砂川=文化芸術会館=八日市保健センター

東湯の村田氏挨拶

藤田保健師

ストレッチング

健康講話

新たに10名の経営特別相談員が養成されました。

 さる2月20日(月)午前10時から午後4時半まで、滋賀県合同庁舎て県主催による本年度の「滋賀県生活衛生営業経営特別相談員の養成講習会」が開催され、10名が受講されました。(以下科目と講師)
1.開講式(滋賀県県民文化生活部・目片技監)
2.生活衛生関係営業施設の許可および監視指導について(滋賀県八日市保健所生活衛生課・原田課長)
3.生活衛生営業経営特別相談員の現状と今後の方向(滋賀県生活衛生営業経営相談員会・藤塚会長)
4.生活衛生関係営業の運営の適正化および振興に関する法律について(滋賀県生活衛生課・寺倉副主幹)
5.生活衛生資金貸付制度(滋賀県生活衛生営業指導センター・谷本指導員)
6.生活衛生営業の経営診断(中村中小企業診断士)
7.人権研修(滋賀県生活衛生課・大谷参事)
8.閉講式

平成17年度消費者と生衛業界との意見情報交換会開催

会場:水口保健所

川西理事長

業界

消費者

さる2月13日(月)水口保健所において、生衛業における、衛生状況、サービス等について消費者の要望等に適切に対応するために、「消費者情報交換会」を開催しました。様々な質問や要望等が出され、それに対し業界からは丁寧に説明をおこない、併せて生衛組合をPRするなど大変意義の有る情報交換会となりました。出席者は水口保健所管内周辺の消費者代表(地婦連より10名)生衛業者(組合役員・経営相談員等12名)、県生活衛生課(1名)、水口保健所(1名)、事務局他(2名) 計26名

「新春如月(きさらぎ)互礼会」を開催

生衛協会 谷口理事長

國松 知事

三浦 県会議員

蔦田 県会議員

県 谷口部長

(社)滋賀県生活衛生協会(谷口理事長)主催の平成18年新春如月互礼会が、2月8日に大津市の「プリンスホテル」におきまして開催されました。國松知事、三浦顧問(県議会議員)、蔦田顧問(県議会議員)、谷口県民文化生活部長をはじめ多くの来賓の出席をいただき、また、各生活衛生同業組合からは正副理事長らが出席し懇談の輪を深めました。

すし組合の「ほじょ犬普及推進講習会」に「ヘルシーメニュー講習会」を併催実施しました

会場:源八

武田管理栄養士

左:県 鈴木氏
右:ユーザー廣野氏

盲導犬クローネ

 すし商生活衛生衛生同業組合(川西理事長)が、全国生活衛生営業振興推進事業の一環として、平成18年2月1日、午後2時より、源八(彦根市船町)で開催されました「ほじょ犬普及推進講習会」に、指導センターの本年度事業「ヘルシーメニュー講習会」を併催実施いたしました。
「飲食店等におけるヘルシーメニューの推進について」講師:管理栄養士 武田律子さん
「ほじょ犬普及推進講習会」講師:滋賀県健康福祉部障害者自立支援課 鈴木悦造氏、盲導犬ユーザー廣野辰彦氏、盲導犬クローネ

平成17年度「食品リサイクル地域推進会議」を実施

会場:わたむきホール

全国センター平井部長

翰ロセ磯矢部長

蒲生西小学校:生ごみ処理機

平成17年度の食品リサイクル地域推進会議を開催いたしました。
日時:平成18年1月25日(水) 場所:蒲生(がもう)郡日野町松尾 日野町民会館「わたむきホール虹」
出席者:滋賀県生活衛生課 寺倉副主幹、全国生活衛生営業指導センター 平井指導調査部長、株式会社ヒロセ 磯矢バイオ事業部営業部長、滋賀県旅館生活衛生同業組合、滋賀県すし商生活衛生同業組合、滋賀県喫茶飲食業生活衛生同業組合、滋賀県生活衛生営業指導センター 川西理事長、藤塚副理事長、角副理事長
議案:(1)生衛業における食品リサイクルの推進について、(2)食品リサイクルの実地指導について(施設見学:東近江市蒲生西小学校での給食残飯堆肥化の取組み状況を見学)

健康入浴推進事業運営協議会を開く

「健康入浴推進事業運営協議会」を平成18年1月17日() 八日市保健所において開催いたしました。今回の会議において八日市保健所管内の3施設において健康入浴に関するパネル展示、そして、その中の1施設において体育指導員による健康体操、保健師による血圧等測定及び健康講話、体験入浴を実施。又、県内の36施設には健康入浴に来店してもらうための標語を配布することを決定しました。
出席者:八日市保健所生活衛生課 課長 原田公照、滋賀文化短期大学 実習センター長 平井一磨、滋賀県県民文化生活衛生部生活衛生課 参事 大谷陽彦、東近江市健康推進課保健係 係長 藤田 務、公衆浴場業生活衛生同業組合 理事長 多賀健治、 副理事長 宮崎丹蔵、理事 村田滋子、指導センター 理事長 川西 昇、専務理事 谷本義広

生活衛生営業指導センター25周年記念講演会開催

会場:旅亭紅葉

県 谷口部長

センター川西理事長

協会谷口理事長

国金前田支店長

平成18年1月16日()午後3時より旅亭紅葉比叡の間(大津市)において、財団法人滋賀県生活衛生営業指導センター設立25周年記念講演会を開催いたしました。指導センター川西理事長の挨拶、滋賀県県民文化生活部谷口部長、滋賀県生活衛生協会谷口理事長、国民金融公庫大津支店前田支店長の祝辞のあと下記のとおり記念講演をおこないました。(出席者83名)

 記念講演テーマ:「最近の政治経済情勢―日経新聞の読み方―」 
 講師:日本経済新聞社京都支社 支社長 秋山光人(あきやまてると)氏

財団法人滋賀県生活衛生営業指導センターの概要とあゆみ

秋山講師

記念講演会

記念祝賀会

興行協会「冬休み高校生映画館体験ツアー」を実施

セミナー(映画・映画館の話、クイズ、質問)

フイルム編集等体験

映写室見学

生活衛生同業組合興行協会(角理事長)は、全国生活衛生営業振興推進事業の一環として、サービスの拡大・向上と消費者利益の擁護などのための事業「冬休み高校生映画館体験ツアー」を実施しました。本事業は,高校生を映画館に招待し、映画鑑賞(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」等)や映画・映画館に関するセミナー、映画館映写室の見学やスタッフ体験などを通じて、映画館が地域に果たす役割を理解してもらい、映画館本来の役割である地域文化の振興と発展、地域産業の活性化、サービスの認知・拡大・向上に生かすとともに、高校生の社会体験の拡大ならびに健全育成に資することを目的に実施さました。(参加者:約300名)
主催:生活衛生同業組合興行協会 後援:滋賀県、滋賀県教育委員会 実施日:平成1816日(金)
実施映画館:滋賀県下7常設映画館 滋賀会館シネマホール浜大津アーカスシネマユナイテッドシネマ大津草津シネマハウス水口アレックスシネマワーナー・マイカル・シネマズ近江八幡彦根ビバシティシネマ

映画鑑賞「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」等

劇場スタッフ体験

アンケート記入

税務に関する懇談会を開催

 11月18日午後2時10分より、大津市のロイヤルオークホテルにおきまして、(社)滋賀県生活衛生協会主催の税務懇談会(通算28回目)が開催され、「税務行政の現状」や「平成17年分税制改正、消費税等」の議題について熱心に懇談会が開催されました。

(出席)大津税務署(西原署長、須田副署長、林副署長、他担当統括官)、()滋賀県生衛協会、()滋賀県生衛指導センター、指導センター顧問税理士、滋賀県理容生衛組合滋賀県美容生衛組合滋賀県旅館生衛組合滋賀県すし商生衛組合滋賀県喫茶飲食生衛組合滋賀県食肉生衛組合滋賀県公衆浴場生衛組合滋賀県クリーニング生衛組合滋賀県興行協会

国民生活金融公庫と生衛業界の金融連絡会を開催

 11月18日(午前11時から)に大津市のロイヤルオークホテルにおいて、滋賀県生活衛生協会(谷口理事長)、国民生活金融公庫大津支店(前田支店長)・彦根支店(菅名支店長)の共催で、各生活衛生同業組合の理事長や経営特別相談員など24名の出席のもと、金融連絡会(通算第30回)が開催され、最近の景況および金融情勢、衛経等の融資制度について、国民生活金融公庫レポート、生衛貸付制度への要望等について熱心に話し合われ、有意義な懇談の場となりました。
(出席)滋賀県生活衛生課、(財)滋賀県生活衛生営業指導センター、滋賀県各生活衛生同業組合、国民生活金融公庫大津支店、国民生活金融公庫彦根支店、()滋賀県生活衛生協会

クリーニング師研修・クリーニング業務従事者講習開催する

厚生労働大臣の定める基準に基づき、平成17年度滋賀県知事指定のクリーニング師研修1113日)とクリーニング業務従事者講習1127日)を滋賀県立米原文化産業交流会館において実施しました。この制度は近年の繊維製品の素材の多様化やファション化、溶剤等による環境問題、消費者からのクレームの増加等により高度の知識と技術が必要とされていることからクリーニング師および従事者が、これらの諸問題に対応できるように、知識の取得および技能の向上を図ることを目的としています。

クリーニング所・取次所の皆様へ  お客様への安心の証(確かな技術・正しい知識)のため下記の「修了スッテッカー」を貼りましょう!

11月はSマーク促進月間です

 

 

「標準営業約款制度<Sマーク>」をご存知ですか!

標準営業約款制度は、法律で定められた消費者(利用者)擁護に資するための制度です。厚生労働大臣認可の約款に従って営業することを登録した「理容店」、「美容店」、「クリーニング店」では、店頭にSマークを掲げております。登録店は、技術・衛生・安全を約束する信頼できるお店です。詳しくは()滋賀県生活衛生営業指導センターまでお問合せ下さい。

生活衛生協会に「国税局長感謝状」

このたび(平成17年11月7日)、大阪市太閤園において大阪国税局長から、滋賀県生活衛生協会(谷口理事長)に対し感謝状が贈呈されました。これは永年にわたる適正な申告納税の推進、納税意識の高揚に努め税務行政の円滑な運営に寄与してきたたことが認められたものです。

喫茶飲食組合の経営セミナーに「ヘルシーメニュー講習会」を併催実施しました

武田管理栄養士

辛坊読売TV解説員

会場:大津プリンスホテル

 平成17年10月26日、午後1時50分より、大津プリンスホテルで開催されました「経営セミナー」(喫茶飲食組合主催、生衛指導センター共催)に、本年度の指導センター新規事業であるヘルシーメニュー講習会を併催実施いたしました。今後も各飲食関係組合のセミナー等で併催実施させていただく予定です。
@
タイトル:「飲食店等におけるヘルシーメニューの推進について」A講師:管理栄養士 武田律子さん
B
時間:午後1時50分〜2時10分                                   詳細はこちら
 この後、2時10分より、「ニュースの裏側〜どうなる日本の政治・経済・社会」と題しまして、読売テレビ解説委員でおなじみの辛坊治郎(シンボウジロウ)さんが約1時間半にわたって講演され、好評を博しました。

「県政どこでもトーク」が開かれました

会場:男女共同参画センター

谷口部長

目片技監

谷口協会理事長

川西指導センター理事長

平成17年9月21日(水)に、近江八幡市の「男女共同参画センター」におきまして、滋賀県県民文化生活部長を囲んでの「県政どこでもトーク」が県生活衛生協会(谷口理事長)の主催で開催され、「くらし安心県をささえる生活衛生営業の発展について」というテーマで話し合われ、要望や質問事項なども交え大変有意義な意見交換会となりました。
(出席者)滋賀県県民文化生活部の谷口部長、目片技監、滋賀県生活衛生課の大谷参事、柴田主幹、寺倉副主幹、滋賀県生衛協会の正副理事長、滋賀県生衛指導センターの正副理事長、滋賀県各生活衛生同業組合の正副理事長および役員等 合計31名

美容組合「2005秋・冬ニューライン発表会」開催

さる9月19日(月)に栗東芸術文化会館「さきら」で、滋賀県美容業生活衛生同業組合(長谷理事長、中野教育部長)により、「2005秋・冬ニューライン発表会」と題して、今年からは一般公開形式でヘアーと帯結びの普及講習会が実施され、滋賀県美容講師会(中川会長)のメンバーによるクラシックなデザインを基調とした髪型のデモンストレーションをはじめ、若手美容師らによる独創的な美容技術などの披露が実施され、大盛況を博しました。詳細はこちら

健康入浴推進員養成講習会を開催

川西理事長

多賀理事長

寺倉副主幹

会場:生活衛生会館

本年度から指導センターが実施します「健康入浴推進事業」の一環で、地域住民の身近な交流の場である銭湯を活用して、健康に関する情報や、入浴に関する正しい知識を提供するなど、国民の健康増進のため、また、銭湯の新たな利用方法の普及、定着を図るため、「健康入浴推進員」の養成講習会を平成17年9月29日() 生活衛生会館において開催いたしました。今回の講習会で26名が養成されました。
 講習等の内容・講師は以下のとおりです。
@
あいさつ 生活衛生営業指導センター 川西理事長、滋賀県県民文化生活部生活衛生課 寺倉副主幹,、公衆浴場業生活衛生同業組合 多賀理事長
A
「銭湯を健康づくりの拠点に」 ビデオ
B
「健康入浴推進事業について」 滋賀県県民文化生活部生活衛生課 副主幹 寺倉宏美
C
「銭湯における温熱効果の話」 生活衛生営業指導センター経営指導員 山本健二

経営相談員会の第1回会研修会を開催

会場:生活衛生会館

藤塚会長

大谷参事

中村先生

坊野先生

平成17年9月12日()に経営相談員会(藤塚会長)の第1回研修会が生活衛生会館で開催され、40名が出席しました。
 テーマ・講師は以下のとおり。
 @(生衛業再生支援特別研修会) 「不況に元気になれる経営 」 中小企業診断士 中村 弘
 A(相談指導顧問設置事業研修会) 「新しい裁判員制度について」  指導センター顧問弁護士 坊野 善宏

経営特別相談員の研修会を開催

 

葉山課長

高瀬マネジャ−

 

藤村参事

施設見学

経営特別相談員の研修会が生活衛生会館および滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター(今年6月オープン)で平成17年9月12日()に開催され、22名が出席しました。
 テーマ・講師は下記のとおりです。
@
男・女どっちが得? ビデオ学習
A
「小企業等設備改善資金融資制度等について」 国民生活金融公庫大津支店課長 葉山 晶敏
B
「個人情報保護法について」 潟Vマンテックアカウントマネージャー高瀬 良
 滋賀県琵琶湖・環境科学研究センターへ移動
C
「滋賀県琵琶湖・環境科学研究センターの概要説明 、琵琶湖研究の具体例(自律型潜水ロボット「淡探」での取り組み等)、および施設見学 」 滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター管理情報部参事 藤村俊樹

滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター

自律型潜水ロボット「淡探」

生衛組合事務局と国金大津支店・彦根支店との生衛融資連絡会議を開催

平成17年8月23日(火)生活衛生会館におきまして、生活衛生同業組合と国民生活金融公庫との連携を密にし取扱い業務の習熟度をあげ、組合員等からの相談対応の向上図るために、生活衛生融資に関する国民生活金融公庫大津支店・彦根支店と各生衛組合事務局職員(理容・美容・旅館・すし・喫茶飲食・クリーニング・食肉・浴場・興行)との連絡会(勉強会)を実施しました。

第32回経営相談員会定期総会が開催されました!

会場

藤塚会長

大谷参事

菅名彦根支店長

谷口協会理事長

生活衛生営業経営相談員会と同連絡協議会の定期総会が平成17年6月27日(月)農業教育情報センター(大津市)において開催されました。県生活衛生課の大谷参事、国民生活金融公庫彦根支店の菅名(すがな)支店長および生衛協会谷口理事長から祝辞が述べられました。議長に山下氏、副議長に安田氏が選任され議事は全て原案どおり可決成立しました

 

山下議長()と安田副議長()

平成17年度の生活衛生大会開催

表彰式

会場:琵琶湖ホテル

谷口協会理事長

平成17614日(火)午後4時から琵琶湖ホテル「ローズの間」において開催されました。当日は滋賀県から池口出納長、目片技監、大谷参事、県議会から冨士谷議長、県議会議員三浦顧問、県議会議員蔦田顧問、国民生活金融公庫大津支店前田支店長、同彦根支店菅名支店長、西村県食品衛生協会長をはじめ多くの来賓の出席をいただき、また、各生活衛生同業組合からは正副理事長らの出席があり、本年度の滋賀県知事表彰と生衛協会理事長表彰の実施の後、本年度の生衛業界の活動方針が発表され下記スローガンの採択がありました。
平成17年度の活動方針とスローガン

池口出納長

冨士谷議長

三浦顧問

蔦田顧問

前田支店長

川西センター理事長

「浴衣の着つけ教室」を開催・県理容組合大津支部

平成17年6月7日(月)、滋賀県理容生活衛生同業組合の大津支部(三上忠衛支部長)は、生衛会館2階の和室におきまして、滋賀県美容業生活衛生同業組合の大津支部(西野美也子支部長)から講師を招き、「浴衣の着つけ教室」を開催し、参加者から大好評を博しました。こういった催しは今回がはじめてということで、これを機に、理容組合と美容組合両支部のコラボな関係をさらに発展させていきたいとのことです。

「消費税完納推進の店」宣言式を実施!

完納宣言:西野支部長

会場:生活衛生会館

ステッカーと貯金缶の交付

平成17年4月25日、滋賀県生活衛生協会と大津納税貯蓄組合連合会の共催で、県生衛会館におきまして各生活衛生同業組合員ら100余名の出席のもと、「消費税完納推進の店宣言式」を実施しました。これは、この宣言を行うことにより、一般消費者に対して、税に対する誠実な姿勢をアピールするとともに、消費税の期限内完納を推進するために開かれたものです。式では、生衛業界を代表して県美容組合の西野大津支部長が宣言を行いました。また、出席の各生活衛生同業組合員に対して、「消費税完納推進の店ステッカー」と「消費税納付用の貯金缶」が交付されました。
主催 滋賀県生活衛生協会(谷口理事長)、大津納税貯蓄組合連合会(高橋会長)■後援 大津納税協会(高橋会長)■出席者 大阪国税局横山徴収部長、滋賀県正木税政課長、大津市田中収入役、波多野大津税務署長、樋口県税事務所長、川西生衛指導センター理事長、久保近畿税理士会大津支部長ほか各生活衛生同業組合員等

谷口協会理事長

高橋納貯会長

横山徴収部長

正木税政課長

川西指導センター理事長

戻る